ホームゲートウェイ/ひかり電話対応機器をご利用のお客さま

本設定は、ホームゲートウェイ/ひかり電話対応機器を利用する場合の設定方法です。

※ひかり電話のご利用が無い、かつ無線LANレンタルの無いお客様は、本設定方法ではありません。

【設定手順1】

設定作業を行う端末(PCや@スマートフォン等)とNTT機器(ホームゲートウェイ)を、LANケーブルまたは無線(Wi-Fi)で接続します。

ブラウザーを起動し、アドレスバーに [ http://ntt.setup/ ] と入力し、[ Enter ] キーを押します。

※ アドレスには、本商品のIPアドレス(工場出荷時は [ 192.168.1.1 ] )を入力して開くこともできます。

ホームゲートウェイ/ひかり電話対応機器を利用する場合の設定方法1

【設定手順2】

[ 機器設定用パスワードの初期設定 ] の画面が表示されます。

※ログイン画面が表示される場合は、手順3へお進みください。

ホームゲートウェイ/ひかり電話対応機器を利用する場合の設定方法2

以下のとおりパスワードを入力し、[ 設定 ] をクリックします。

パスワード 任意の文字列
パスワードの確認入力 任意の文字列

※ パスワードに使用できる文字は、0~9、a~z、A~Z、- (ハイフン)、_ (アンダースコア) です。最大半角64文字まで設定できます。
※ ここで設定したパスワードが2回目以降に機器の設定画面を開くための機器設定用パスワードとなります。

【設定手順3】

ログイン画面が表示されます。

以下のように入力し、[ OK ] をクリックします。

ユーザー名 user
パスワード 初回設定時に設定した「機器設定用パスワード」

ホームゲートウェイ/ひかり電話対応機器を利用する場合の設定方法3

【設定手順4】

以下の(A)~(D)を実施した後、[ 設定 ] をクリックします。

  1. (A)『インターネット接続先を設定する』にチェックを入れます。
  2. (B)『接続名』欄に任意の文字列「例:@スマート」を入力します。
  3. (C)『ユーザ名』欄に「プロバイダ接続ID(会員証に記載)」を入力します。(@を含む半角英数字)
  4. (D)『パスワード』欄に「プロバイダ接続パスワード(会員証に記載)」を入力します。

ホームゲートウェイ/ひかり電話対応機器を利用する場合の設定方法4

【設定手順5】

[ 設定ウィザード(設定中)] 画面が表示されます。

そのまま待ち、「設定が完了しました。」の確認画面が表示された場合は [ OK ] をクリックします。

ホームゲートウェイ/ひかり電話対応機器を利用する場合の設定方法5

※再起動に数分お時間がかかる場合がございます。

以上で、インターネットへの接続先設定は完了です。

※NTT機器のPPPランプが緑点灯になると、インターネットがご利用いただける状態です。
※接続エラーとなる場合は、手順6で入力した『ユーザ名』『パスワード』に誤りがないか、ご確認ください。

【表示価格について】
表示価格は、全て税抜き価格です。

【通信速度について】
最大通信速度は、技術規格上の最大値であり、実使用速度を示すものではありません。インターネットご利用時の速度は、ご利用環境(端末機器の仕様等)や回線混雑状況等により大幅に低下する場合があります。

【ユニバーサルサービス料について】
ユニバーサルサービス料は、あまねく日本全国においてユニバーサルサービス(加入電話、公衆電話、緊急通報)の提供を確保するためにご負担いただく料金です。ユニバーサルサービス支援機関が定める1電話番号あたりの費用(番号単価)と同額であり、ユニバーサルサービス支援機関による番号単価の変更にあわせて見直します。